授業の開始から分析まで(動画で見る)

授業を開始する(先生画面)

授業を開始するときは、対象の授業の「開始」ボタンをタップします。

【先生画面】ホーム

子どもたちが授業に参加するための「授業コード」が表示されます。
この授業コードを入力することで、自宅や遠隔からでも同じ授業に参加することができます。

【先生画面】授業コードの表示

授業に参加する(児童生徒画面)

先生が授業コードを表示したら、子どもたちは「新しい授業に参加」ボタンをタップします。

【児童生徒画面】ホーム

ポップアップが表示されたら、授業コードを入力します。
入力が完了したら、「はい」をタップすると、子どもたちは授業に参加することができます。
授業に参加すると「まだ設問が送られていません。」という画面が表示されます。

【児童生徒画面】授業コードを入力
【児童生徒画面】まだ設問が送られていません。

設問を送る(先生画面)

設問は、先生のタイミングで送信し表示させることができます。先生が設問を送信するまでは、子どもたちに授業内容がネタバレしないよう、設問内容を非表示しています。

先生画面の「設問1」メニューをタップして、作成した設問1を表示します。
この時点では、児童生徒画面にまだ設問は送信されていません。

【先生画面】設問1を表示する

「設問1を送る」ボタンをタップして、設問を児童生徒に送信します。

【先生画面】設問を送る

送信した設問を非表示にする場合は「設問1を取り消す」ボタンをタップします。

【先生画面】設問の送信を取り消す

意見を入力する(児童生徒画面)

児童生徒は「設問を受け取る」ボタンをタップして、設問を受信します。

【児童生徒画面】設問を受け取る

設問、選択肢、自由記入欄が表示されます。

【児童生徒画面】意見入力

a 設問
 設問が表示される。
b 選択肢
 回答選択肢の中から、回答を選びチェックを入れる。
c 自由記入欄
 選択肢に対する理由(意見)を入力する。最大400文字まで入力可能
d 一時保存
 入力内容を保存することができる。先生に入力内容は送信されない。
e 確認
 入力内容を確認する。

すべての入力が完了したら、「確認」ボタンをタップします。

【児童生徒画面】意見入力

入力した内容でよければ、「はい」をタップします。

【児童生徒画面】意見入力確認画面

入力内容が先生に送信され、「送信済み」マークが表示されます。
「修正」ボタンをタップすると、意見を修正することが可能です。

【児童生徒画面】送信済み

回答状況を見る (先生画面)

送信された意見は、「回答状況」で閲覧することができます。

【先生画面】回答状況

a 回答状況を更新する
 ボタンをタップすると、回答状況が更新される。
b 現在の回答人数
 「現在の回答人数/授業の参加者数」が表示される。
c 分析対象
 分析する意見を選択する。初期設定では、全ての意見が選択されている。
 チェックを外すと、対象の意見が分析対象から除かれ、分析結果に表示されない。

意見を分析する(先生画面)

分析対象を選択したら、「分析開始」ボタンをタップします。
「分析」は、回答の受信状況に合わせて何度でも実施することができます。

【先生画面】分析開始

分析が完了しました。
分析が完了すると、先生画面と児童生徒画面に分析結果が反映されます。

【先生画面】分析完了

TOP