授業の作成(動画で見る)

授業の作成

新規に授業を作成する場合は「+新しい授業を作る」ボタンをタップします。


「授業の作成」画面が表示されます。
まず、「授業情報」の以下の項目を設定します。すべて必須項目です。

a 学年・クラス
 プルダウンリストから対象の学年・クラスを選択する。
 「□自由記入にする」にチェックをいれると、自由記入が可能。
b 教科
 プルダウンリストから対象の教科を選択する。
 「□教科を自由記入する」をチェックいれると、自由記入が可能。
c 授業名
 一覧で表示した際に、判別しやすい授業名や単元名等を入力する。最大12文字まで入力可能。

次に、「設問情報」の以下の項目を設定します。

a ユーザー名の表示
 分析結果画面に児童生徒のユーザー名を表示するか、表示しないかを選択する。
 初期設定では、名前を表示しない設定になっている。
b 設問の形式
 設問の形式を選択する。自由記入のみ、選択肢のみ、自由記入と選択肢有が選択できる。
 初期設定では「自由記入欄」と「選択肢」が選択されている。
 ※要注意!!授業で一度使用した設問を編集する場合、設問の形式の変更はできない。
c 設問1
 設問の内容を入力する。最大200文字まで入力可能
d 選択肢
 設問に関する選択肢を入力する。
 選択肢は最大5つ、それぞれの選択肢につき最大50文字まで入力可能

設問2を設定するときは、「設問を追加」をタップします。

a +設問の追加
 設問を追加する。1つの授業につき最大5問まで設定することが可能
 「ユーザー名の表示」や「設問の形式」は設問ごとに設定することができる。
b -設問を削除
 設問を削除する。

授業情報・設問情報の入力が完了したら「内容確認」ボタンをタップします。

入力した内容でよければ「保存」ボタンをタップします。

「新しい授業が保存されました」と表示されたら、任意のボタンをタップします。

a 続けて授業を作成
 新規授業の作成画面へ移動する。
b 授業一覧を見る
 ホーム画面へ移動する。

授業一覧に、いま作成した授業が追加されました。
これで、授業前準備は完了です。

TOP