社会

くらやみ祭り

東京都内の小学校で行った社会の授業での活用事例です。
古くから伝わる伝統芸能というテーマを通して、AIAIモンキーを活用した話し合い活動を行いました。

基本情報

学校名   渋谷区立神宮前小学校
学 年   4年生
教 科   社会

授業のねらい

祭りを受け継いできた人たちの思いや願い、苦労を考える。

授業の流れ

① 学習問題を確認し、自分の意見をAIAIモンキーに入力する

祭りを支える人々の拠点である「会所」の写真を見て、「祭りを支える人たちはどんな思いや願いで祭りを受け継いでいるのだろうか」という設問に対し、自分の意見をAIAIモンキーに入力します。

② 資料を読んだり、インタビュー映像をみて、考えを深める

祭りに関わる人たちの声やインタビュー映像を通して、祭りに対する思いを知り、考えていきます。

③ 再度自分の意見をAIAIモンキーに入力する

改めて、「くらやみ祭りを支える人たちは、どんな思いで祭りを支えているでしょうか。」という設問に対し、自分の意見をAIAIモンキーに入力します。

④ 1回目と2回目の意見を比較しながら、クラス全体で振り返りを行う

分析結果を見ながら、クラス全体でまとめを行いました。

CASE STUDY活用事例

TOP