特別活動

職業体験

東京都内の特別支援学校で行った特別活動の授業での活用事例です。
職業体験の実習を終えて、AIAIモンキーを活用して振り返りを行いました。

基本情報

学校名   東京都内私立特別支援学校
学 年   2年生
教 科   特別活動

授業の流れ

① 職業体験の実習を通して感じたこと・思ったことを発表

職業体験の実習を通して「感じたこと」「思ったこと」をクラス全体で共有します。

② みんなの発表を聞いて、自分の意見をAIAIモンキーに入力

みんなの発表を聞いて「友だちの発表を聞いてやってみたい仕事はなんですか」という設問に対し、自分の意見をAIAIモンキーに入力します。

③ 分析結果を見ながら、再度自分の意見をAIAIモンキーに入力

分析結果の気になるワードをタップして、詳細の意見を閲覧し、「今後の自分の目標はなんですか」という設問に対し、再度自分の意見をAIAIモンキーに入力します。

④ 1回目と2回目の分析結果を見ながらクラス全体で振り返り

1回目と2回目の分析結果を見ながら、どのように意見が変容したのかクラス全体で振り返りを行います。

先生の声

・普段の学校生活やテーマに取り上げた現場実習では、困ったことがあってもなかなか質問や相談ができない生徒が多くいた。しかしながら、入力や操作でわからないこと、困ったことがあった時にすぐ質問することや困っていることを訴えることができた。意欲の表れだと感じ、驚いた。
・コメント分析結果を見て、自分の意見が反映されたことがわかると嬉しそうな様子が見られた。

生徒の声

・みんなの意見が丸の中に書いてあって、面白かった。
・色々な色の丸が沢山出てきて、もっと文字を入れてみたくなった。
・自分の意見が3つの丸にわかれて出てきてびっくりした。

CASE STUDY活用事例

TOP